ゴルフのスイングレッスンより上達が早いトレーニング方法とは?

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://www.instagram.com/turtle_fitness/ がオーナーのパーソナルジムです。

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です。

今回は、ゴルフを早く上手くなりたい、飛距離を伸ばしたい、スイングが安定しない人向けの内容です。

ゴルフは悩みが多いスポーツですよね。

ゴルフコンディショニングスペシャリストの言うゴルフのスイング技術以外のフィジカルの部分のトレーナーである私も正直、スイング技術以外にこんなにも様々な要素が必要なのかと驚いている次第です。

下記の画像を見て頂くと分かるのですが、

ゴルフスイング技術以外に3段階に分けて必要な要素があります。

これらの要素は、スイング練習では身に付けることが難しく、ほとんどの一般ゴルファーは『感覚システム』と『スイング技術』を鍛えて成り立っています。

ですので、正直限界が来るんです。

もちろん、ゴルフのキャリアが長い、ゴルフ部出身、親から早くゴルフを習っていた、などの人は『感覚システム』に加えて『神経系』も発達している為、ある程度のプレーは出来ると思います。

ですが、普通の方は大人になって始め、まずは100切りを目指し、ゴルフレッスンにも通ったりし、ある程度ゴルフが楽しめる様になります。

そうなった時に、壁が立ちはだかる時期が来ますよね。

ラウンド中にミスが連発、良いスコアと悪いスコアの差が広い。

慣れていないコースや初めてのコースでは絶対に良いスコアが出ない。など

これらは下記の図にもある様に

身体的な阻害を減らす、ゴルフスイングに必要な柔軟性や筋力、体幹の強化でゴルフプレーの底上げをすることができます。

その結果、今まで起きていたミスや体を回している様で回っていなかった体がスムーズに回り飛距離のアップやスイングの安定に繋がり、足元の角度に対して自然と体幹が合うようになり、難しいスイング技術を考えることなく自然とクラブを振れば自然とボールと捉えることが出来るようになってきます。

もちろんですが、体作りと同様にスイングレッスンも大切です。

何故なら、自分はどのようにスイングをしているのかを見てもらえるからです。

思っているように体が動いているかどうかは、動画を撮って確認したり、鏡を見ながらスイングをしたり、先生に教えてもらったりする事で、気づけるからです。

そこで気づいたことを今の体の状態で治せられるのか、もしくは柔軟性を上げないといけない、体力が無い、筋力が無いなどが問題だとすれば、ゴルフコンディショニングを行って行くことでゴルフに必要な土台が作れ今よりもゴルフを楽しめる体を作ることが出来ます。

当スタジオのゴルフプログラムについてはこちら→ https://dietkintore.com/clp/golf-training/

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【こちらの記事も参考にしてください】

上達しない理由は筋力の低下

ゴルフの飛距離アップに向けた筋トレメニューとトレンドアイテム

ゴルフトレーニングをするとスコア上がらない原因を解決出来る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゴルフスイングに必要な能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP