ゴルフの飛距離アップに向けた筋トレメニューとトレンドアイテム

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://www.instagram.com/turtle_fitness/がオーナーのパーソナルジムです。

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です。

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

今回はゴルフと筋トレの関係性について深掘りしていきたいと思います。

結論から言うと、ゴルフには筋トレが必要です。

なぜなら、体を使ってスイングするからです。

周りにもよく飛ぶ紙とはいい良い体をしてますよね?

もしあなたがもう少し飛ばしたいと思っているならば、筋トレを始めるといいでしょう。

スイングの基礎を学ぶならRIZAP GOLF がオススメ!

それでは解説していきます。

目次

第1章: ゴルフに必要な筋肉を効率よく鍛える筋トレメニュー

1.1 飛距離アップには筋トレが必要

ゴルフトレーニング

ゴルフ飛距離向上の重要性

ゴルフの魅力は、その戦略性とテクニックにありますが、飛距離も重要な要素です。飛距離がアップすると、コース上での攻略が容易になり、スコアも向上します。しかし、多くの初心者ゴルファーが飛距離を追求するために、クラブの選択やスイングの修正に焦点を当てていますが、それだけでは十分ではありません。

飛距離を本当に伸ばすためには、体の筋力も向上させる必要があります。ゴルフスイングには全身の筋肉が関与し、特に大腿筋、上腕筋、背筋、体幹の筋肉が重要な役割を果たします。これらの筋肉を効率的に鍛えるために、筋力トレーニングが不可欠です。

1.2 筋トレの重要性

筋肉強化がゴルフのスイングに与える利点

ゴルフのスイングは非常に複雑な動作であり、体の各部位が連携して行われます。したがって、筋肉の強化はスイングの安定性、パワー、制御に大きな影響を与えます。

  • 安定性向上: 背筋や体幹の筋肉を鍛えることで、スイング中の姿勢が安定し、バランスが向上します。これにより、ミスヒットやブレが減少し、コントロールがしやすくなります。
  • パワー増強: 大腿筋や上腕筋の筋力を高めることで、クラブヘッドのスピードが向上し、ボールにより多くのエネルギーが伝わります。これが飛距離アップにつながります。
  • 制御力の向上: 筋力トレーニングにより、クラブをコントロールしやすくなり、ボールの飛び方や方向を調整しやすくなります。打ち出し角度やスピン量の調整も可能になります。

以上の理由から、筋肉強化はゴルフの飛距離アップに不可欠な要素です。次に、ゴルフにおける飛距離アップの三大ポイントについて詳しく説明します。

第2章: ゴルフにおける飛距離アップの三大ポイント

2.1 ポイント① ボール初速

ボール初速の重要性と計測方法

ゴルフのスイングにおいて、ボール初速は飛距離に直結する重要な要素です。ボール初速とは、クラブヘッドがボールに与える速度のことを指します。ボール初速が高ければ、ボールは飛距離を伸ばしやすくなります。初心者でも簡単にボール初速を計測できる方法があります。

初速向上のためのトレーニング

ボール初速を向上させるためには、筋力トレーニングが不可欠です。特に大腿筋と上腕筋の強化が効果的です。大腿筋を鍛えることで、スイングのパワーがアップし、クラブヘッドの速度が増します。また、上腕筋を強化することで、クラブヘッドの制御が容易になり、初速を高めることができます。

2.2 ポイント② 打ち出し角度

打ち出し角度の意義と向上方法

打ち出し角度は、ボールが地面からどの角度で飛び出すかを示す指標です。正しい打ち出し角度を達成することで、ボールはより遠くに飛びます。打ち出し角度を向上させるためには、スイングテクニックの修正やトレーニングが必要です。

ショットの制御と飛距離向上

正しい打ち出し角度を持つことは、ショットの制御にも寄与します。打ち出し角度を調整することで、ボールの高さや方向をコントロールできます。これにより、障害物を避けたり、ピンに対して正確にアプローチできます。

2.3 ポイント③ スピン量

スピン量の役割と減少方法

ボールのスピン量は、ゴルフショットの飛距離や制御に大きな影響を与えます。スピン量が適切でないと、ボールが思うように飛ばず、思わぬ方向に進むことがあります。スピン量のバランスを保つことが重要です。

ボールのコントロールとスピン量のバランス

スピン量を適切にコントロールすることで、ボールは着地後に転がりやすくなり、制御しやすくなります。一般的に、ウェッジショットではスピンをかけ、ドライバーショットではスピンを抑えることが求められます。スピン量の調整は、スイングテクニックとクラブ選択によって実現されます。

これらの三大ポイントを押さえ、飛距離アップのためのスキルと戦略を習得しましょう。次に、筋トレと飛距離アップの関係について詳しく説明します。

第3章: 筋トレと飛距離アップの関係

3.1 筋トレが飛距離アップにつながる理由

筋力と飛距離の直接的な関係

ゴルフにおいて、飛距離アップの鍵は筋力です。筋力が不足していると、クラブヘッドの速度が十分でないため、ボールは遠くに飛びません。特に大腿筋、上腕筋、背筋、体幹などの筋肉群は、スイングにおいて大きな役割を果たします。これらの筋肉を鍛えることで、スイングの威力が向上し、飛距離も伸びるのです。

筋肉のバランスとスイングの安定性

ただし、筋力だけでなく筋肉のバランスも重要です。特定の筋肉を過剰に鍛えると、スイングのバランスが崩れ、制御が難しくなります。ゴルファーは、全身の筋肉を均等に鍛え、スイングの安定性を保つことが求められます。

次に、ゴルフの飛距離アップのために筋トレで鍛えたい具体的な部位について詳しく説明します。

第4章: ゴルフの飛距離アップのために筋トレで鍛えたい部位

4.1 部位① 大腿筋

大腿筋の役割と強化方法

大腿筋は、スイング時に重要な役割を果たします。これらの筋肉を強化することで、スイングのパワーが向上し、ボールを遠くに飛ばすことができます。大腿筋を鍛えるためには、スクワットやランジなどのエクササイズが効果的です。初心者でも取り組みやすい方法から始め、徐々に負荷を増やしていきましょう。

スイングにおける大腿筋の影響

大腿筋は、スイング時に地面からの力を生み出す役割を果たします。つまり、大腿筋が強ければ、スイングの加速度が向上し、クラブヘッドの速度も増加します。これにより、ボールは高速で飛び、飛距離が伸びるのです。

4.2 部位② 上腕筋

上腕筋の重要性とトレーニングのポイント

上腕筋は、クラブヘッドの制御に欠かせない筋肉です。スイング時に、上腕筋がクラブヘッドを正確な軌道で振るう役割を果たします。したがって、上腕筋を鍛えることで、スイングの安定性と精度が向上します。

上腕筋トレーニングのスケジュール例

上腕筋を強化するためには、トライセプスエクステンションやバーベルカールなどのエクササイズが効果的です。週に2〜3回のトレーニングを行い、上腕筋を効果的に鍛えましょう。筋肉の回復にも充分な休息を取ることが大切です。

4.3 部位③ 背筋

背筋の役割と強化方法

背筋は、スイング時に背中の安定性を提供し、スイングプレーンを維持する役割を果たします。背筋が強ければ、正確でパワフルなスイングが可能になります。背筋を鍛えるためには、デッドリフトやチンアップなどのトレーニングが効果的です。

スイングの安定性と背筋の補強

背筋を鍛えることで、スイング中に背中が曲がらず、正しいフォームを維持できます。また、背筋の強化により、ゴルフの疲労を軽減し、ラウンド中のパフォーマンス向上に寄与します。

4.4 部位④ 体幹

体幹の重要性とトレーニングの効果

体幹は、全身の安定性を提供し、スイングの一貫性を確保する役割を果たします。体幹が弱ければ、スイングがブレやすくなり、ボールのコントロールが難しくなります。体幹を鍛えることで、スイングの安定性を向上させましょう。

スイングのコントロールと体幹の連携

体幹を鍛えることで、スイング中に体を安定させ、正確なスイング軌道を維持できます。体幹の強化により、スライスやフックなどのスイングの誤差を減少させ、飛距離と精度の向上に寄与します。

次に、各部位別の筋トレ方法について詳しく説明します。

第5章: 部位別筋トレ方法

5.1 大腿筋の筋トレ方法

効果的な大腿筋トレーニングの種類

大腿筋を効果的に鍛えるためには、以下のトレーニングが役立ちます。

  1. スクワット: 体重やダンベルを使用して、膝を90度以上曲げる動作を行います。このトレーニングは大腿筋全体を強化します。
  2. ランジ: 一歩前に踏み出し、膝を90度以上曲げる動作を交互に行います。片足ずつ行うことで、バランス感覚も養えます。

初心者向けのトレーニングプラン

初心者の場合、まずは体重を使ったスクワットから始めましょう。週に2回、10〜15回のセットを3セット行います。徐々に負荷を増やし、トレーニングの難易度を上げていきます。

5.2 上腕筋の筋トレ方法

上腕筋の鍛え方と適切な重量

上腕筋を鍛えるためには、以下のエクササイズが有効です。

  1. トライセプスエクステンション: ダンベルやトライセプスプッシュダウンマシンを使用して、上腕を伸ばす動作を行います。
  2. バーベルカール: バーベルを使用して、上腕を曲げる動作を行います。

上腕筋トレーニングのスケジュール例

週に2回、各エクササイズを10〜12回のセットを3セット行うことを目指しましょう。適切な重量を選び、フォームに注意してトレーニングを行います。筋肉の回復には充分な休息が必要です。

5.3 背筋の筋トレ方法

背筋の安全なトレーニング方法

背筋を鍛えるためには、以下のトレーニングがおすすめです。

  1. デッドリフト: バーベルを持ち上げる際に背筋を強化する効果的なエクササイズです。
  2. チンアップ: 棒にぶら下がり、自身の体重を持ち上げる動作を行います。

背筋強化のためのストレッチとフォーム

トレーニング前に適切なストレッチを行い、筋肉を温めましょう。フォームに注意してトレーニングを行うことで、怪我を予防し、効果的な筋肉の成長を促します。

5.4 体幹の筋トレ方法

体幹トレーニングの効果的な種目

体幹を強化するためには、以下の種目が役立ちます。

  1. プランク: ひじをついて体を浮かせ、体幹をキープする動作です。
  2. ロシアンツイスト: 床に座り、上半身を左右に回す動作で、腹斜筋を鍛えます。

体幹のコア強化とゴルフスイング

体幹の強化は、スイング中に体の安定性を維持するのに役立ちます。特にプランクは、スイング中におけるコアの安定性を高めるのに効果的です。週に3回、これらの体幹トレーニングを組み込みましょう。

第6章: ゴルフの飛距離アップに使える筋トレで人気のYoutube動画

6.1 優れたゴルフ筋トレ動画の特徴

ゴルフ筋トレの動画を選ぶ際には、以下の特徴に注目しましょう。

  • 専門家の指導: 優れた動画は、ゴルフトレーニングの専門家が指導していることが多いです。そのため、信頼性が高く、効果的なトレーニングを学ぶことができます。
  • フォームの解説: 動画内で正しいフォームやポジショニングの解説があるかどうかを確認しましょう。正しいフォームが重要です。

6.2 トップゴルファーが推奨する筋トレチャンネル

トップゴルファーが推奨する筋トレチャンネルは、実力派のプロゴルファーが自身のトレーニング方法を紹介しています。これらのチャンネルは、プロの知識を活用して飛距離アップに貢献します。

6.3 筋トレプロが解説する効果的なゴルフ筋トレ動画

筋トレプロによる解説動画は、トレーニングの理論や効果について詳細に説明しています。これらの動画は、なぜあるトレーニングが飛距離向上に有効であるのかを理解するのに役立ちます。

6.4 動画を活用した正しいフォームの習得方法

動画を見て正確なフォームを身につけるためには、以下のステップを踏んで練習しましょう。

  1. 動画の注意点を確認: 動画内で指摘されているフォームの注意点に注意を払います。
  2. 鏡で確認: 動画を見ながら鏡の前でトレーニングを行い、フォームを比較します。
  3. 継続的な練習: フォームが向上するまで継続的に練習しましょう。正確なフォームは飛距離アップに不可欠です。

第7章: 飛距離アップには素振りやストレッチも大切!

7.1 素振り練習の効果と実践方法

素振り練習は、スイングの練習に欠かせません。その効果と実践方法について詳しく説明しましょう。

素振り練習の重要性と目的

素振り練習は、以下の点で重要です。

  • スイングの習得: 正確なスイングフォームを身につけるためには、繰り返しの素振りが必要です。
  • 筋力トレーニング: 素振りは筋力も鍛えます。特にスイングの核となる筋肉を強化します。

素振り練習のステップと練習計画

素振り練習を効果的に行うためには、次のステップと練習計画が役立ちます。

  1. 基本から始める: 基本的なスイングからスタートし、徐々に複雑な動きに進みましょう。
  2. 繰り返し練習: 同じスイングを何度も練習し、正確さと一貫性を追求します。
  3. コーチング: コーチや専門家の指導を受けることで、スイングの改善が期待できます。

7.2 ストレッチがもたらすゴルフへの影響

ストレッチのゴルフへの効果と効能

ゴルフ前後の適切なストレッチは、以下の点で効果的です。

  • 筋肉の柔軟性向上: ストレッチは筋肉を柔らかくし、スムーズなスイングをサポートします。
  • 怪我の予防: ストレッチは怪我を予防するのに役立ちます。特に腰痛や肩の痛みを軽減できます。

7.3 筋トレとストレッチの組み合わせがもたらす効果

筋トレとストレッチを組み合わせたトレーニングは、トータルゴルフパフォーマンスの向上に寄与します。

  • 筋力と柔軟性のバランス: 筋力トレーニングで筋肉を強化し、ストレッチで柔軟性を保つことで、スイングのバランスが向上します。
  • 疲労の軽減: ストレッチは疲労を軽減し、トレーニング後の回復をサポートします。

第8章: ゴルフで飛距離アップをしたい方は筋トレをしましょう

8.1 初心者から上級者までの筋トレプラン

初心者から上級者まで、各レベルに合った筋トレプランがあります。

初心者向けのスタートガイド

初心者の場合、上述の部位別筋トレ方法から選んでトレーニングをスタートしましょう。週に3回程度のトレーニングを行い、徐々に負荷を増やしていきます。

上級者向けの高度なトレーニング戦略

上級者は、より高度なトレーニング戦略を検討できます。専門的なコーチングやトレーニングプログラムを検討し、トレーニングの多様性を高めることが大切です。

8.2 筋トレの週間スケジュール例

週ごとのトレーニングスケジュールを計画することは、筋トレの成功に欠かせません。

週1: 下半身の筋トレ(大腿筋、ふくらはぎなど) 週2: 上半身の筋トレ(上腕筋、背筋など) 週3: 体幹の筋トレ 週4: 休息 週5: 下半身の筋トレ 週6: 上半身の筋トレ 週7: 休息

このようなスケジュールを組むことで、筋肉が適切に回復し、トレーニング効果が最大限に引き出せます。

8.3 継続的な筋トレの重要性

筋トレは短期的な効果だけでなく、長期的な利点も提供します。

  • 持続的な飛距離アップ: 筋力を定期的にトレーニングすることで、飛距離を維持し続けることが可能です。
  • ゴルフの健康への貢献: 筋トレはゴルフのパフォーマンス向上だけでなく、一般の健康にも良い影響を与えます。
  • モチベーションの維持: 継続的なトレーニングはモチベーションを維持し、ゴルフを楽しむために重要です。

第9章: 2023年8月おすすめのアイテムをPickUp

10.1 ゴルフ用品の最新トレンド

2023年8月の最新ゴルフ用品のトレンドを紹介します。最新のクラブ、ゴルフボール、アクセサリーなどに注目しましょう。

2023年8月の最新ゴルフ用品のトレンド紹介

新しいゴルフ用品のトレンドを把握することは、ゴルフ体験を向上させるのに役立ちます。

ユーザーに人気の新製品とその特長

ユーザーから高い評価を受けている新製品をピックアップ

10.2 おすすめアイテムの詳細紹介

ゴルフクラブセット

キャロウェイ メンズ コンプリートゴルフクラブドライバーセット フェアウェイウッド ハイブリッド アイアン パターバッグ 右利き用 スティッフフレックス

ゴルフクラブセット

Amazon

 

 

ハイテクゴルフクラブ

TITLEIST(タイトリスト) TSi3 ドライバー オリジナルカーボンシャフト メンズゴルフクラブ 右利き用 FLEX-

ゴルフドライバー

楽天市場

Amazon

 

キャロウェイ(Callaway)ビッグバーサ(Big Bertha) 【高反発仕様】Callaway Big Bertha 2023 10.5°/Speeder NX for Callaway (S)『ミニボックスゴルフ』

ゴルフクラブ

楽天市場

Amazon

高性能ゴルフボール

ブリヂストンゴルフボール 22 TOUR B X ホワイト

高反発ゴルフボール楽天市場

Amazon

 

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール 2023 PROV1x 1ダース (12個入り) 日本正規品

ゴルフボールタイトリスト

楽天市場

Amazon

ゴルフ用アパレル

Under Armour メンズ テック ゴルフポロ

ゴルフウェア

楽天市場

Amazon

 

[ニューバランス ゴルフ] メンズ スウェットパンツ (ストレッチ性・股下73.0cm) / ゴルフ 

ゴルフパンツ

楽天市場

Amazon

 

ゴルフアイテム

ガーミン(GARMIN) Approach S70 42mm/47mm 2サイズ 3カラー展開 AMOLED(有機EL)ディスプレイ搭載 ゴルフウォッチ GPSマップ Suica対応 バーチャルキャディ 【日本正規品】

ゴルフウォッチ

楽天市場

Amazon

 

ゴルフバッグの新設計

TaylorMade 2023 プロカートバッグ

ゴルフバッグ

楽天市場

Amazon

 

距離計測デバイス

EENOUR ゴルフレーザー距離計 Ultra-mini U800 U1000PRO ミニ 超小型 874/1093yd対応 2カラーOLED 赤緑色表示 距離計測器 Mini 最速0.06S測定 超軽量 127 高透過レンズ 6倍望遠 高低差測定ON/OFF スロープモード ピンロックモード 水平測定 振動機能 競技対応 充電式 IP54 防塵防水 専用ケース付き

ゴルフ距離計

楽天市場

Amazon

 

ピンシーカー ツアーV6シフトジョルト ホワイト

ゴルフスコープ

楽天市場

Amazon

 

ゴルフシューズの快適性

[アディダスゴルフ] ゴルフシューズ ゼッドジー23 ボア メンズ

ゴルフシューズ

楽天市場

Amazon

パター

スコッティキャメロン カスタムパター 2021 ファントムシリーズ ファントムX11.5 [Sunflower] M プラチナブラック ショートネック ブラックアルマイト

ゴルフパター

 

Amazon

 

スコッティキャメロン カスタムパター 2023スーパーセレクト ニューポート2PLUS (NEWPORT 2PLUS)

ゴルフパター

楽天市場

ゴルフグローブ

MAVLUS カモスカル メンズ本革ゴルフグローブ_カモフラ/ブラックスカル

ゴルフグローブ

楽天市場

Amazon

アイアン

Taylormade Golf P790 アイアン 2023

ゴルフアイアン

楽天市場

Amazon

まとめ

スイングの安定性と制御

筋力トレーニングによって身体の筋肉が強化されると、スイング中の身体の安定性が向上します。安定したスイングはクラブヘッドの軌道を安定させ、ミスショットを減少させる要因となります。

スイング速度とボール初速の向上

筋トレによって鍛えられた筋肉はパワーとスピードを提供し、スイング速度が向上します。これによってボールの初速が増し、飛距離が向上する可能性が高まります。

筋肉バランスの改善

筋トレは特定の筋肉群だけでなく、全身の筋肉を均等に発達させる効果があります。バランスの取れた筋肉はスイング中の過度な緊張や偏りを防ぎ、正確なスイング動作を実現します。

身体の柔軟性と運動能力の向上

筋力トレーニングにはストレッチングなどの柔軟性向上の要素も含まれます。柔軟な身体はスムーズなスイング動作をサポートし、適切なフォームを維持するのに役立ちます。

筋肉のエネルギー供給

ゴルフのラウンド中は長時間にわたって続く運動が求められます。筋肉の持久力やエネルギー供給を高める筋トレは、ラウンド全体を通じて一貫したパフォーマンスを保つのに重要です。

ケガ予防と体力向上

強化された筋肉はゴルフプレイ中の過度な負担や不自然な動作を防ぎ、ケガのリスクを低減します。また、良好な体力はラウンドの疲労を軽減し、集中力を維持する助けとなります。

自信とメンタル面への影響

筋トレによる身体の向上は自信を高め、プレイにおけるメンタル面にもポジティブな影響を与えます。自信が高まることでプレッシャーに強く、集中力を保つことが可能です。

以上の理由から、スコアアップやミスショットの減少、飛距離向上を実現するためには、適切な筋トレプログラムを取り入れることが非常に重要です。筋力トレーニングはゴルファーの総合的なパフォーマンスを向上させ、より効果的なプレイを実現するための基盤となります。

スイングの基礎を学ぶならRIZAP GOLF がオススメ!

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【こちらの記事も参考にしてください】
ゴルフでスライスが出てしまう原因
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-16/

上達しない理由は筋力の低下
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-13/

ゴルフトレーニングをするとスコア上がらない原因を解決出来る
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-18/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゴルフスイングに必要な能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

https://golftraining-hiroshima.jp/program/golf-conditioning/

  1. ゴルフトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP