ゴルフのヘッドアップはスイング練習よりゴルフトレーニングで解決しよう

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://www.instagram.com/turtle_fitness/ がオーナーのパーソナルジム

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【こちらの記事も参考にしてください】

ゴルフでスライスが出てしまう原因

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回はヘッドアップについてです。

練習場では、うまくボールに当たるのに、コースに出るとトップが出たり、ボールの上を叩いてしまったりする。

そんな経験はございませんか?

もちろん、ボールの位置や足元の角度によっての体の傾け方なども関係していますが、ゴルフに適した体作りができてくると、自然と体が合うようになってきます。

ヘッドアップしてしまう理由は、スイングが悪かったり、ボールすぐに見てしまおうとしたり、そういったことも関係しますが、本質は、体を動かすスポーツであるため、体に原因があります。

ボールを追いかけて直ぐ見てしまう場合は、体力ないことからの集中力の低下だったり、体がすぐに浮き上がってしまう原因が、下半身の筋力の低下だったりします。

下半身の筋力が弱い、どうしても早く膝が伸びてしまったり、中腰でスイングする体勢が辛かったりするため、ヘッドアップの原因になってしまう場合が多いです。

今回はゴルフでヘッドアップする(ボールを見上げる)原因をトレーニングで解決できる理由を5つ紹介します。

1. 筋力と安定性の向上: 適切なトレーニングを行うことで、身体の筋力と安定性が向上し、スイング中に頭が上がることを抑えるための姿勢を保つことができます。

2. フォーカスと集中力の向上: トレーニングによって精神的な集中力が高まるため、スイング中にボールを見逃さないようなフォーカスを保ちやすくなります。

3. 筋肉メモリの構築: トレーニングによって身体に適切な動きやスイングの感覚を記憶させることができ、自然なスイング中にもヘッドアップを避けることができるようになります。

4. スイングのコンシステンシー向上: トレーニングによってスイングの一貫性が高まり、安定したスイングフォームを維持することができるため、ヘッドアップすることが減少します。

5. 身体の柔軟性の向上: 適切なストレッチやトレーニングで身体の柔軟性が向上すると、スイング中に身体が制限されることなく正しいポジションを保ちやすくなります。

これらの能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP