ゴルフが上手くならない原因は力みにある

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://www.instagram.com/turtle_fitness/ がオーナーのパーソナルジム

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【こちらの記事も参考にしてください】

ゴルフでスライスが出てしまう原因

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゴルフのスコアがなかなか上がらない。

練習場ではうまくいくけど、ラウンド中では思うようにプレイがうまくいかない。

その悩みを抱えられてませんか?

カートレスタジオでは、ゴルフに必要なスイング以外のスキル、すべてを身に付けることができます。

スイングのレッスンを受けたことがある方はわかるかもしれませんが、ゴルフのプレイはスイング以外のことがとても大きく関係しています。

ゴルファーを目指している方々は、皆必ずと言っていいほどトレーニングをしています。

ですが、一般的なゴルフをやっている方は、ゴルフのトレーニングをせず、ゴルフだけをやっている方がとても多く見られます。

ゴルフを楽しむためには、練習場でボールを打つのも大切ですが、ボールを打つための体作りをする事もとても大切です。

そこで、今回は、練習場では上手く行くけどラウンド中は思うようにプレーができない人向けに

ゴルフのラウンド中に力んでしまう原因を5つのあげてみます。

1.プレッシャーと緊張感 ゴルフは個人競技であり、周囲の期待や自己の成績へのプレッシャーが力んでしまう原因となることがあります。

2.結果への執着 良いスコアを出そうと過度に結果に執着し、そのプレッシャーから力んでしまうことがあります。

3.スイングの過剰な意識  スイングのテクニックやフォームに過度に意識を向けることが、自然なリズムを妨げ、力んでしまう原因になることがあります。

4.前の失敗の影響  前のショットで失敗した経験が残っている場合、それが次のショットに影響を及ぼし、力んでしまうことがあります。

5.ラウンドの進行に対する焦り ラウンドが進むにつれてスコアが気になり、急いでプレーすることでスイングが乱れ、力んでしまうことがあります。

これらの原因に注意し、リラックスした状態でプレーすることが良い結果を出すためのポイントです。

カートレスタジオでは

ゴルフトレーニングによって、プレッシャーや緊張感をコントロールするスキルを身につけることができるため、リラックスした状態でプレーし、力んでしまう原因を軽減し、結果的にスコアアップにつながる可能性が高まります。

これらの能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP