広島でゴルフ上達ならゴルフトレーニング特化のカートレスタジオへ

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://instagram.com/turtle_fitnessオーナーのパーソナルジム

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です😊

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

コースにつきましてはこちらをご覧ください→https://golftraining-hiroshima.jp/course-and-pricing/

今回は、ゴルフと柔軟性の関係について解説します。

結論から言いますと、筋力も必要ですが柔軟性も必要という事です。

お客様なかで、体が硬くても上手な方もおられます。

共通する事は、手首、肘、腰、首などを定期的に痛められています。

筋力が上がれば柔軟性を上げないと痛める原因になります。

ゴルフでの体の動かし方は、力を入れるけど抜く。

この抜く際に体が硬いと痛めやすい、又は手打ちになり肘や手首を痛めてしまう原因になります。

アドレス→テイクバック→トップ→ダウンスイング→インパクトまでは力を使い

フォロースルー→フィニッシュでは力抜いて自然に回す

インパクト時に手首や肘に負担がかかり、フォロースルーから腰や首を痛めやすかったりします。  

その点を踏まえて、柔軟性が上がるとゴルフプレーにどんなメリットがあるのかを5つ解説します。

1. スイングの範囲:柔軟性が高いと、ゴルフスイングの範囲が広がり、クラブをより遠くまで後ろに引くことができます。これにより、打つ力(スピード)が増す可能性があります。

2. 正確なフォーム:柔軟性があると、ゴルフのフォームを正確に保つことが可能になります。これは、より正確なショットを実現するのに役立ちます。

3. スイングの安定性:体が柔軟であればあるほど、繰り返し同じ動きをすることが容易になり、結果としてスイングが安定します。これは、一貫したパフォーマンスに寄与します。

4. 体の負担軽減:柔軟性が高いと、ゴルフスイングの反復による体への負担を軽減できます。これは、ゴルフによる怪我の予防につながります。

5. エネルギー効率:より柔軟な筋肉は、エネルギーを効率的に伝え、スイング速度と距離を最大化します。これは、全体的なゴルフパフォーマンスの向上に寄与します。

これらの能力を総合的に高め全体的にパフォーマンスを上げるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

ゴルフトレーニングやパーソナルトレーニングのビフォーアフターはこちら→https://golftraining-hiroshima.jp/before-after/

  1. ゴルフトレーニングジム
  2. パーソナルトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP