広島のカートレスタジオではゴルフスイングではなくてコンディショニングです。

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

https://www.instagram.com/turtle_fitness/ がオーナーのパーソナルジム

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です😊

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【こちらの記事も参考にしてください】

ゴルフトレーニングをするとスコア上がらない原因を解決出来る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当スタジオのプログラムは、スイングレッスンではなく体作りのレッスンになります。

私達の分野は、ティーチングではなくコーチングと言った分野になりますので、コーチングはゴルフやっていない人も居れば、趣味でやっているレベルの人が多いです。

私も趣味とまではいかないですが、お客様とたまにご一緒させて頂くレベルなので正直下手です。

ゴルフコンディショニングは、まだ需要は少ない分野ですが、ゴルフを全くやっていないトレーナーも多く存在します。

専門分野はゴルフスイングではなくゴルフに必要な体の使い方、鍛え方のコーチです。

パーソナルトレーナーのゴルフ分野と思って頂くと分かりやすいかなと思います。

野球などで言うと、バッティングコーチは選手として活躍した方がされていますが、野球選手のトレーナーは野球をやっていないパーソナルトレーナーがほとんどです。

ゴルフコンディショニングトレーナーは、後者にあたります。

後ほどゴルフコンディショニングとすスイングレッスンの違いをご説明します。

私自信のゴルフは、パターが苦手でゴルフは正直上手ではないですが、先週は300近く飛んだ時が何度かあったくらいです。

3パットばかりで100点でしたが。

最近ご報告頂いた方で、プログラムを受けられている40代のお客様は、直近は80前後だったにも変わらず、10年ぶりにベストの一打差の73が出たと言われておりました。

あとは70代のお客様で飛距離が落ちて、100切れ無くなったと言われていて、一緒に回らせていただいた際は86が出て5年ぶりに90切ったと喜ばれておりました。

話を戻しますが。ゴルフコンディショニングとスイングレッスンの違いを5つご紹介します。

1.焦点の対象

   ゴルフコンディショニング: 主に体力、筋力、柔軟性、バランスなどの身体的な側面に焦点を当て、ゴルフスイングをサポートするための体のコンディションを整えることに重点が置かれます。

   スイングレッスン: ゴルファーのスイングテクニックとメカニクスを改善することに焦点を当て、正確性や飛距離の向上を目指します。

2.目的

   ゴルフコンディショニング: フィジカルコンディションの向上によって、スイングの安定性や効果を高め、怪我予防にも貢献します。

   スイングレッスン: 正確で効果的なスイングを身につけ、ゴルフのスコアやプレーの質を向上させます。

3.アプローチ

   ゴルフコンディショニング: トレーニングやストレッチ、筋力トレーニングなどの方法を用いて、身体のパフォーマンスを向上させるアプローチです。

   スイングレッスン: インストラクターによる個別指導やビデオ分析などを通じて、スイングのテクニックやフォームを改善するアプローチです。

4.タイミング

   ゴルフコンディショニング: 通年を通じて行われることが多く、オフシーズンやシーズン中に関わらず実施されます。

   スイングレッスン: ゴルフシーズン前やトーナメント前など、特定のタイミングでスイングの改善を行うことが一般的です。

5.関与する要素

   ゴルフコンディショニング: 身体のフィットネス、健康、身体能力に関する要素が重要です。

   スイングレッスン: ゴルフクラブの使い方、ボールの打ち方、スイングメカニクスなど、ゴルフプレーに関わるテクニカルな要素が重要です。

これらの違いによって、当スタジオでは、ゴルフコンディショニングでスイングとは違った目線でゴルファーの総合的なパフォーマンス向上に繋がるレッスンを提供しています。

これらの能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP