ゴルフの初級者〜中級者向けの個人レッスンなら広島のカートレスタジオへ

皆さんこんにちは、広島にあるゴルフ×パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

当スタジオでは、ゴルフコンディショニングスペシャリストの有資格者が提供する、ゴルフコンディショニングプログラムがとても人気です。

パーソナルトレーニングもございますので、ダイエット目的の方にもおすすめです。

今回は、ゴルフ初級者から中級者向けの内容になっています。

結論から言いますと、練習場で打ちっぱなしをするよりも、体作りをしながらの方が何倍も上達が早くなります。

カートレスタジオでは個人レッスンから2対1のレッスンまで行っています。

個人は少し緊張するよって言う所でも、お友達やお知り合いと2人でレッスンが受けられますので、とても気軽に楽しくできます。

初級者から、中級者のゴルファーの多くは

打ちっぱなし場で練習するけど、上手くなっているのかわからない、練習場ではうまくいくけど、コースではうまくいかない。そういった 悩みを抱えている方がほとんどです。

プロゴルファーの多くは、クラブを振るばかりではなく、フィジカルトレーニングや筋力トレーニング、様々なトレーニングを日々行っています。

その結果、スイングの安定や体力や集中力、ラウンド中のメンタルなどを身に付けています。

これらの多くは、ラウンド中のスコアに直結するため、必ず必要になってきます。

一般のゴルファーやエンジョイゴルファーは、打ちっぱなし場での練習やスイングの練習はしますが、 ゴルフに必要なトレーニングなどをしている人はまだ多くはありません。 しかし プロゴルファー同様大切なのは ゴルフスイングに必要な体作りです。

なかなか上達しない人の多くは、柔軟性や筋力のバランス、体幹などが弱く思うようにスイングができない。これが上達できない大きな原因です。

そういったことを大きくまとめると、ゴルフコンディショニングといいます。

これは、ゴルフスイング以外に必要な要素を全て身に付ける分野です。

なかなかゴルフが上手くならない原因はスイング練習が足りないのではなく柔軟性かもしれません。

また、同じようなスイングができないボールがまっすぐ飛ばない原因は、筋力のバランスの悪さが原因かもしれません。

要するに、そのようなボディーバランスが取れていない状態で、どんなに打ちっぱなし場で練習しても上達しないと言うことです。

打ちっぱなし場ではその場でボールを打ちますが、ラウンド中は歩いたり、走ったり、緊張したり 打ちっぱなし場とは、息の上がり、具合も、心拍数も足場の角度も全く違うため、そういった状況で常に練習をしなければラウンドで成果が出ないのです。

今回はゴルフコンディショニングの必要性を3つに分けてお話ししていきます。

スイングの安定性を向上させるため

ゴルフの初心者はスイングの安定性を欠いており、ミスショットが多いことが一般的です。 スイングしてもトップをしてしまう。

チーピンやスライス、ヘッドアップやボールの上を叩いてしまう。そういったことが定期的に起きてしまいます。

この多くは、ゴルフコンディショニングで治ってくるんです。 長い期間打ちっぱなし場で練習を経験している人や、ゴルフレッスンを受けたことがある人はお気づきだと思います。

スイング練習ばかりしても上手くならない。

正直、これが現実です。何故かと言うとスイングに必要な要素が整っていないからです。

その多くの原因は、 ゴルフトレーニングを通じて、 ゴルフに必要な体を作り、スイング練習をすることでより早く上達が可能になります。

距離と制御を向上させるため

ゴルフの中級者になるにつれて、飛距離とショットの制御が重要になります。

飛距離が上がってくるとどうしても、方向性も大きく変わってきます。 ボールが飛ばなければOBにもならないですが、飛ぶようになると少し間違った方向へ玉が出た瞬間、OBになってしまいます。

ですが、中級者となるとなかなかスイングを今から変えようと言う気持ちにはならないと思います。

そこで大切なのが、柔軟性を上げることや、筋力のバランスを整え直すことです。

そうすることで、今のスイングを変えることなく持っているスイングがさらに生き、スイングの安定やスコアの向上につながっていきます。

ゴルフトレーニングは、 スイングをする際の体の使い方、バランスの悪い状態を作ってのスイング、スイングのスピードを上げるための体幹トレーニング、スイングに必要な柔軟性、そういったことを総合的に体作りをしていきます。

コンディショニングと体力向上のため

ゴルフは体力とコンディショニングが必要なスポーツです。特に、ラウンド中に疲れを感じにくく、ゴルフのプレイを楽しむためには、体力と柔軟性を向上させるためのトレーニングが不可欠です。

ゴルフのスイングではなく、コンディショニングと体力がなぜ必要なのかと言うと、体力がなければ体が回らなくなってきます。

筋力に疲れが感じられてくると、疲労物質が分泌され、集中力が欠けて疲れている時と疲れていないときのスイングリズムが変わり、うまくボールを当てることができなくなってきます。

要するに、体力がないと言うスコアが悪くなると言うことです。

特に初級者から中級者位はミスが続くと連発したり、ボールを探すために体力を使ったり、ミスショットをしたがためにカートに乗らずに歩き続ける、そういったことが続くとそれだけ体力がより必要になります。

歩けば歩くほどスタミナも落ちてきますから、18ホール最後まで集中力を持って同じスイングができるのかと言われるとそれはなかなか至難の業です。

そうなってくると、練習場での成果がなかなか発揮できず、コンディショニングやスタミナが落ちてスコアが悪くなってしまいます。

 

大切なのは、練習場でスイングを練習ばかりをするのではなく、柔軟性、筋力、スタミナ、リズム感覚、そういったことを身に付けることが実は先なんです。

カートレスタジオではそこに着目し、クラブを振ってスイングをするだけではなく、スイングをする体の動かし方からゴルフに必要な柔軟性までしっかり身に付けることができます。

今のゴルフのレベルをさらに向上したいと思った方は、ぜひ1度体験にお越し下さい。

その他の投稿はこちらもご覧ください→ https://golftraining-hiroshima.jp/blog/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【こちらの記事も参考にしてください】

上達しない理由は筋力の低下
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-13/

ゴルフの飛距離アップに向けた筋トレメニューとトレンドアイテム
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-41/

ゴルフトレーニングをするとスコア上がらない原因を解決出来る
https://golftraining-hiroshima.jp/golf-blog-18/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゴルフスイングに必要な能力を総合的に高めるプログラムが、当スタジオの【ゴルフコンディショニング】です。

https://golftraining-hiroshima.jp/program/golf-conditioning/

  1. ゴルフストレッチ
  2. ゴルフレッスンブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP