ゴルフトレーニングはスイングより大切?

こんにちは、カートレスタジオです。

今回は、この世でご質問がありました。

『ゴルフスイングの練習と、ゴルフトレーニングどっちが大切ですか?』

と言うご質問に対して少し深掘りして解説していきます。

『ゴルフトレーニング=筋バランス、柔軟性、筋力アップ。と言う意味でお話ししています。』

結論から言うと、どっちも大切です。

そりゃそうだよなと思ったかもしれません。

今ゴルフをされていて、飛距離、ミスが多い、スコアが上がらない、身体に傷害がある。

そのような悩みがある場合は、ゴルフトレーニングが必ず必要です。

何故かと言うと、スイングの根本にある事は体の使い方であるからです。

体の使い方と言うのは、筋肉の動かし方にあります。

動かすということは筋肉が必要です。そこにはもちろん柔軟性も必要になってきます。

このバランスが崩れた状態で、どんなにスイングを一生懸命習って頑張ろうとしても限界があるんです。

スイングをレッスンプロに習ったとしても、同じようにスイングをする事は不可能に近いです。

何十年もゴルフのためのスイングや体の使い方全てができている先生と同じように、見ながら真似をしてもとて同じようにはできません。

できるだけ同じようにするためには、ゴルフに必要な筋力のバランスを整える、柔軟性を確保する、そのようなことが必要だと気づくことがでてきます。

そこに気づいた人たちはレッスンを受けに来ていただけています。

もしゴルフを始めたばかりだと言う人は、まずはスイングのレッスンよりも体の動かし方を身に付ける、ゴルフトレーニングから始めることがお勧めです。

今ゴルフをしている方も、ゴルフをしていない方も、結局トレーニングが必要ということです。

それは体を動かすスポーツだからです。

そして何より、正確に遠くに飛ばすスポーツだからこそ、筋力や柔軟性が必要となります。

スイングのレッスンももちろん絶対にゴルフを上手にする上では必要です。

ですが、もしあなたがエクササイズやトレーニングを日々を行っていないけど、ゴルフをやっていると言う方なら、筋力は少しずつ衰え身に付けようとしているスイングも変わってきて、うまく体を使うことが身につけられないかもしれません。

仮に、スイングレッスンを受け、ある程度スイングが身につきゴルフが少し楽しみになってきたとしても、筋力が衰えていくと、今のスイングが維持できるかというとなかなか難しいところがあります。

だからスイングの練習もトレーニングもどちらも必要ということです。

そこに加えて、もっとレベルを上げようと思うと、集中力やメンタル、そういったことも考えなくてはいけません。

朝1や昼1のドライバーどうしてもOBをしてしまう。

アイアンはたまにダフってしまう。

定期的に行ってしまうミスは必ずメンタルが関係しています。

ゴルフコンディショニングのプログラムでは、体動かすことや、柔軟性だけではなく、メンタルトレーニングも含まれています。

メンタルも必要と感じられたお客様の声を1つだけご紹介します。

ゴルフ初級者の方も、上級者の方も、シニアの方も、ジュニアの方も、メンタルは必要になってきます。

ゴルフ初級者の場合は良いイメージもまだ数少ない状態にあるので、うまく行くイメージのメンタルも必要になります。

シニアの方も、以前より飛ばなくなってきた、できていた事をミスし始めた、そうなると、悪いイメージばかりが体に残ってしまい、同じことを繰り返してしまうスランプに陥ってしまいます。

そうならないためにも、プログラムにはメンタルを含めています。

集中力に関しましては、季節屋、メンバー、ゴルフ場、体調などから日々変わってきます。

そのようなことから、ゴルフコンディショニングのプログラムでは瞑想なども取り入れています。

当スタジオのゴルフコンディショニングプログラムは、これからもっとゴルフを楽しみたい、健康的に長く続けたい人にピッタリです。

  1. ゴルフトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP